ローマンシェード

近年オーダーカーテンで流行しているもので、ローマンシェードと言われるスタイルもあります。カーテンの記事で、操作するチェーンやコードを引くことにより、布が上下します。出窓や小窓に多く使われている種類です。

この記事の続きを読む

メリット

オーダーカーテンの最大のメリットは、どんなサイズでも対応できることです。値段や素材に応じて細かい調整を行うことも可能です。細部まで細かく指示ができるので、だいぶイメージに近いものができます。

この記事の続きを読む

高品質

オーダーカーテンの場合、縫製が丁寧で高品質なところが魅力的です。長い間使うことができることや、こだわったものを使いたいという方、高品質なものを選びたいという方が選んでいるという背景があります。

この記事の続きを読む

部屋の印象

カーテンは、部屋の印象を大きく買えます。
部屋の模様替えを行いたい場合や、印象を変えたい場合、一番早くて効果的なのがカーテンを変えることです。
また、寝室ではよく眠るために遮光性の高いものを選びたい、リビングではお部屋を広く見せたい等、家の場所によっても求められるカーテンが違います。
必要なカーテンを付けるに辺り、部屋や家具の雰囲気にあったカーテンを選んでいくことが大切です。
なお、カーテン購入時には既製品を購入する場合と、オーダーカーテンで作っていく方法があります。
オーダーカーテンは、その名の通り注文を受けてから作るので、一点ものとして長く使っていくことができます。

オーダーカーテンを選ぶ際に、一番初めに考えた方がいいものは、どんな空間にしていきたいかということです。
部屋の空間をロマンチックにしたいのか、アジアンな雰囲気にしたいのかによって、選ぶべきデザインや形が異なってきます。
他にも、エレガントやナチュラル、モダンや和風など、部屋のテイストは様々です。
オーダーカーテンをどのテイストにしたいのか、どうしても決められないというときは、現在使用している家具がどれにあたるのか考えて選ぶといいでしょう。
現在使用している家具と合わせていくことで、統一感のある部屋の雰囲気になります。
また、床が畳やフローリング、カーペット等でも変わってきます。
床の雰囲気にもオーダーカーテンを合わせていくことが大切です。
あらゆる面を考慮してカーテンを選んでいきます。

同じようなデザインでも色の明るさや、鮮やかさで部屋の雰囲気は大きく変わります。
リラックスしたい場合は緑のカーテン、元気がほしいところではオレンジや黄色のカーテン等色の心理作用もあります。
色も部屋の雰囲気を変える大きなポイントです。
また、つける窓によってもカーテンスタイルがいいのか、ブラインドやロールスクリーンタイプがいいのか等考えていくことも大切です。
使い勝手を考えてカーテンを選んでいきましょう。